<< 初クラスの感想 | main | キティーランド >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

こ、こわい…

今日のクラスは「言語と文法」と「ヴィクトリア朝」だった。

い寮萓犬六笋料蠱面鬚任箸討睫滅鬚た佑世ら、
このクラスは楽しそう。
話題は特に好きじゃないけど、やっぱり好きな先生のクラスはいいね。

は… ; ̄ロ ̄)!!
先生は優しそうな方だけど、話題はイヤや…
言語学にとって、普通の「文法」はそんなにいいことじゃないと思われてる。
ただ人を規則で縛るんだって。
言語学の考え方は、「文法」は「人が言わなければならない」ことじゃなく、
「人が言う」ことだ。
「正しい文法」はもちろん大切だけど、言語学的には不必要なこと。
このクラスは実は英語の先生になろうと思っている人などの為だ。
なぜこういうクラスは言語学を勉強している人の選科なのか、さっぱり分からない。

といっても、将来英語の教師になろうと思っている私にとって、
イヤでも必要なクラスかもしれない。


教科書を買った。合わせて38,000円もかかった。
posted by: リサ | 勉強 | 09:38 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:38 | - | - | - |
コメント